2015年08月19日

W115 240D 1973

素敵なコンパクトメルセデスを紹介します。
DSCN2328.jpg

DSCN2326.jpg

DSCN2327.jpg

DSCN2330.jpg
真ん中あたりにあるのぞき窓の中にグローコイルがありグローの状態が確認出来ます。
その左側がスターター&デコンプレバーです。グロー窓の右側はスロー調整のダイアルですが、W123でも300Dノンターボまで、着いているんですがこれがあると便利ですよ。
キーを右に2段回し、デコンプレバーを軽く1段引く、そのまましばらく待ちコイルが赤く発熱したら、そこでもう一段引くとスターターモーターが回り始める。これでやっとエンジンがかかるのである。
毎度毎度、この儀式が必要だが、けっこう楽しい。
止める時はその反対デコンプレバーを押し戻すだけでエンジンはパッと止まる。その後キーを左に2段回しおしまいです。デ・コンプレッションといっても燃料をカットするようです。
4気筒ccで60馬力くらいしかないはずですが、平地ならけっこう軽快に走ります。さすがに長い坂道はちょっと苦手ですけど、
それでもちゃんと日常に使える一台です。色もいいですよね。
いや〜、楽しい、楽しい。

この車、実は当時のカタログ写真の車なんです。リヤガラスに特別なステッカーが貼ってあることと非常に珍しい電動サンルーフがついています。


NEIL YOUNG & CRAZY HORSE - Hey Hey, My My
青空の下から暗闇の中へ
代償を払わなければ、与えられるものはない
一度行ってしまえば、戻ることはできない



posted by ponkotsu-ya at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月03日

ゲレンデ・ヴァーゲン300GD14回目の車検

14回目の車検、28年目となります。
まだまだ実働しています。
今回の車検でフロントタイロッドのガタとスピードメーターの積算計不動が引っかかりました。
タイロッドエンドはプレスでカシメて応急処置。(もちろん自己責任)
メーターは分解して滑っているギアにスペーサーを挟みとりあえず動作するようにしましたが
分解するときにガラスの額縁にキズを付けてしまいました。
DSCN2282.jpg
一番手前の長いタイロッド(ドラッグリンク)ですが、右側はエンドだけ交換ができますが左は一体式エン、残念ながら悪いのは左でした。ASSY部品で5〜6万円となります。早めに交換するしかないのですね。泣!

両方ともエンド交換ができるタイプもあるという情報もありましたが、この車は一体式エンドです。残念?
W463の場合ということでしょうかね?
ハンドルを切ったときに当たらないように曲げてありますし、直線物では無理なようです。
DSCN2284.jpg
一応分解して動くようになりましたが・・・・・?
メーターの分解はケースと額縁がカシメてありそこを力業で起こしてバラさねばなりません、素人が分解するとキズが付くし分解したことが見え見えになります。
DSCN2285.jpg
丁度タイミング良くヤフオクに出品されてました。珍しく激しい攻防の末なんとか落札できましたので、これで一安心、ヤフオクはたまに利用しますが自分なりに払っても良い金額を入札しておいて運が良ければ落札という参加スタイルにしてますが今回はちょっと頑張りました。〜汗!
今回千葉県からW460の部品をいろいろ放出出品されてました。自分にとっても魅力的な物が多々出てました.ウォッチしてましたが、どれもこれも高額になりすぎて手が出ませんでした。
うちのもそのうち「バラバラにして売るってか!」
DSCN2280.jpg
無事?に車検も通り、今日はさっそく行商に出動しました。暑い中ご苦労様です。
ちなみにACはコンデンサーの配管が折れちゃいました。
クーラーなんて無くても平気さ〜。
エンジンは快調ですが、最近暑くなってきたらヒート気味だったんですが、どうもサーモスタットの動作不良のような気がしたので思い切ってサーモスタットを外してみたらバッチリ改善、暑い夏の間はこれでしのぎ、
涼しくなったら新しいサーモスタットに交換します。
それにしても暑すぎです。隣町の多治見では連日、日本一とハシャイでます。
今年こそ41.1°を越して単独日本一が悲願となっています。「マジ勘弁」!!
DSCN2286.jpg
古いメルセデスベンツが置かれている車庫、床面は例外なくこうなるハズです・・・・けどね?


















posted by ponkotsu-ya at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月22日

幌ジムニー

DSCN2204.jpg
ジムニー3台そろいました。JA11パノラミックルーフ、JA12バン、JA71幌
幌が新入りです。ジムニー専門店みたいになっちゃいました。
DSCN2209.jpg
顔は少しずつ違います。
我が家にとって初めての幌車となりますが、今まで幌車には批判的なことばっか言ってた息子の言動、実は憧れから来るヤッカミのヘイトスピーチだったことが判明、その豹変ぶりには恐れ入るばかりです。
DSCN2126.jpg
幌を外すとこうなります。
DSCN2210.jpg
そして我が家の一員に、スッポリと収まりました。
新参者なのに専用のシャッターという優遇扱い・・・・・。


保存版

posted by ponkotsu-ya at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月21日

280SEL3.5

280SEL3.5なかなかの上物です。V8エンジン搭載モデル、
280モデルにおける「羊の皮をかぶった狼」ですね。
P1010102.jpg

P1010100.jpg
最近ラジエターグリルの編み目を細かい物に交換されました。ノーマルよりグッとクラシックになりますね。
燃費悪いので大変です。
DSCN2183.jpg



posted by ponkotsu-ya at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月10日

我が家のワゴン久々の出動

DSCN2149.jpg
私にとっては2年ぶりの石徹白フィッシャーズホリデーです。
今年満36才のワゴンもこの時ばかりと現役復帰です。
このイベントも今年で15回目ですが123ワゴンは毎回参加しています。
今年もルーフボックスを乗せて石徹白まで軽快に登って行きました。
DSCN2167.jpg
私の大切なイトシロっ子達にも2年ぶりに会えました。大きくなっていました。
その後ろに小さく写ってるのが2台の123ワゴン、どちらも1979年型です。
この画像1980年代の写真?
2015年6月6日の光景です。
コンパクト組合チームのブースではチキンスモークサンドと本格的クレームブリュレを販売しましたが、大好評でした。その場で炙ってカラメルの膜を作るんですが、その度にたまらなくいい香りがするんです。
来年も必ず行きますよ。









posted by ponkotsu-ya at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月14日

ゲレンデ話

DSCN2037.jpg
前のオーナーが、運転席シートだけ汎用のレカロに交換してまして、オリジナルのシートがありません。
そこで190E(260スポーツライン)のシートに換えてみました。座面が厚いのでポジションがかなり高くなりましたが、クッションもホールド性もとても向上、何よりも運転時の視界がとてもよくなりました。
オリジナルの運転席シートを探すか、190Eの助手席シートを探すか迷うところです?
DSCN2035.jpg
このバンパー周りがシンプルで好きです。
DSCN2033.jpg
5気筒の3000cc 617型エンジンです。
15万キロしか走っていないのでまだまだ快調です。コロコロ、コロコロといい音して回ってます。このエンジンにとっては慣らしが終わったくらいですかね。

B.B.キングが逝っちゃいましたね。
キングのギターといえば、ギブソンのルシールでチョーキングしまくりです。
https://www.youtube.com/watch?v=WFi3C_5U9_Y

なぜか、YouTubeの画面が貼り付けられなくなっちゃいました。





posted by ponkotsu-ya at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月25日

こだわりのカラー

S123
1985年式280TE
どうですか?このカラー。オーナーがこだわって塗り替えました。純正色ではありませんがシブいね。123の最後の年に生産された車です。こういったシブいソリッドカラーは前期型でしか見かけません。特に後期では見たことがないので、高年式車でシブい色を望むなら塗り替えるしかありません。高年式と言っても最終型でも今年で30年です。こういう色だとますますクラシック感が強調されます。
このヘッドライトは北米仕様です。なかなか手に入りません。ネットでたまに出てきてもかなりお高いですし、取り付けには改造が必要です。
このオーナーは日常使いされる目的なので、機関のほうも完全をめざし奮闘されています。
ありがたいことに今でも部品はほとんど供給されますので、望みはかないますがやはり費用はかさみます。ただし、最近123市場は大高騰中で、特にワゴンなんかほとんど出てこない状況なので、でそれなりにやれた車をお手頃価格で買って自分の思うように手を入れたほうがいいかもしれませんね。極上車と言われ?00万円も出したのに乗り始めたらあちこち壊れたって聞きますが、このモデルは全車がもう30年以上たっているので、いろんな所が劣化してきているはずだから業者を責めてもどうしようもないと思いますね。
完全を望むならこの車のオーナーのように自分でお金を掛けて手を入れるのがお勧めですね。

またはボロいまま悪いところだけ直しながらガンガン日常使いする乗り方も、私はいいと思います。車って案外毎日乗ってるほうが壊れないような気がしますから、キレイにして大事にしまっておくより乗った方がいいですよ。と言いながらうちのワゴンも最近あまり乗ってないな〜。

DSCN1436.jpg
ヘッドライトは北米仕様です。
DSCN1440.jpg
この角度からのスタイル好きです。
DSCN1451.jpg
家の前においてたら「この車売り物?」って聞かれました。
posted by ponkotsu-ya at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月18日

W460ナローモデルの話

a href="http://the-compact.sakura.ne.jp/sblo_files/the-compact/image/DSCN2015.jpg" target="_blank">DSCN2015.jpg
W460-230GEショートです。久しぶりに見せていただきましたが相変わらず状態はよかったです。下の画像は我が家の300GDロングですがご覧の通りオーバーフェンダーの無いナローモデルです。5ナンバーのゲレンデバーゲンなんてなかなか見ないでしょう。
230などガソリンモデルは新車からオーバーフェンダー付きしかありません。そこで、このオ−バーフェンダーを外したいと思う人も多いようです。ところが、これがなかなか簡単な話ではないようです。リアーのオーバーフェンダーを外すと、なんと!ボディーのリブの部分が切ってしまってあるんです。それもメーカーの工場でやったとは思えないような切りっぱなしです。なんで?って感じです。じつは、この車オーナーもナローが好きでホイールまでナロー用の16インチ(オフセットが違う)を手に入れたそうですが、そんなわけでナロー化はもう断念されたようです。

DSCN2022.jpg

我が家のゲレンデも少しお色直ししました。ボンネットとグリルマークがマットブラックになってますますラットな感じが出てます。

DSCN2019.jpg
このリブの部分を切り取ってしまってるのです。

DSCN2017.jpg
オーバーフェンダーの裏側です。よくわからないかもしれませんが切りっぱなしです。

ナローモデルの希少性をあらためて教えてもらいました。Mさんありがとうございました。それから、いただいたパンとっても美味しかったです。

<

ご存じ鬼平犯科帳のエンディングテーマ、「インスピレーション」です。
ジプシーキングスは歌が入るとちょっと暑苦しいんですが、演奏のみバージョンはけっこう好きです。



posted by ponkotsu-ya at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月17日

W124マフラー

大事に乗っておられる124ワゴンです。
マフラーに大穴があいてます。
テープになったガンガムがあったのでこれで修理しました。
パッケージには車検OKってかいてあります。
123と並べてみましたが、じっくり比べてみるとデザイン的にはいろんな部分で踏襲してますね。
124も古びてきたらいい感じになってきました。DSCN2013.jpgDSCN2014.jpgDSCN2009.jpgDSCN2010.jpg
赤い絆創膏みたいだったので、ちゃんと黒く塗っておきました。来たときはお騒がせでしたが、お帰りは静かになられました。



さて、ブルーズです。
Buddy Guyの「What Kind Of Woman Is This」です。このリフかっこいいでしょ、大好きですわ。
昔の話ですがシカゴの「バディガイ・レジェンズ」の前まで行ったんですけど、一人ではちょっと入れませんでしたね。





posted by ponkotsu-ya at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月04日

久しぶりにガレージの風景をお届けします。

DSCN1979.jpg

今日のガレージ風景です。4月ですがまだ冬枯れ感いっぱいですね。
お預かり中のUさんのコンパクトクーペこれぞ極上の一台です。
W114 250CEマニュアルミッション車

W460−300GDも健在です。ボンネットとフロントマスクがマットブラックになってます。
そんでもって、おくつろぎ中のクロネコのクーちゃん。
相変わらずゆったりしています。



「Take It Easy」ってジャクソン・ブラウンの曲だったんですね。
ぜんぜん知らなんだよ!
ちなみにこの曲エンコした車の中で作ったんだって。

posted by ponkotsu-ya at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記