2015年10月17日

同級生

人間は昭和27年型と28年型の同級生63と62才
車は1969年昭和44年型どうしの同級生46才
中学からの同級生が久しぶりに訪ねて来てくれました。
人間の場合63才はまだまだ元気率は高いと思いますが、車の場合46才はほとんど見かけません。
とくに日本車はほとんど走ってないですよね。ここは日本だというのにね?
DSCN2651.jpg
DSCN2650.jpg
ナローポルシェ911T水平対向6気筒2.2Lキャブレター仕様です。
お金あるのに「なんでTなん?」と思われるでしょうが、彼には大学生の時これと同じ911Tを大破させた悲しい過去があり、もう一度あの911Tに乗りたいというスイッチが入ったようです。
DSCN2647.jpg
そんでもってあの有名工場に思い通りの車を注文依頼したというわけです。
DSCN2632.jpg
DSCN2630.jpg
丁度在庫であったレストア済みの911Tを買い、気に入らない所にさらに手を入れてもらったそうです。
その追加費用がなんと700万円!!!!!。ツイカリョウキンですよ ソッソウガクはイクラ?
貧乏人はすぐ、そんな足し算してしまいますが、さすがにその仕上がりはス.バ.ラ.シ.イの一言。
おいくらかかってもエエ〜ンですよね。

やっぱり君は、やることが男前ですわ。

古い車と古い腕時計そして池波正太郎が好きで、釣りが大好き。趣味は見事に共通してます。
違うのは、懐事情だけですか。

でも僕もけっこう幸せですから、お構いねぐ・・・。






ジャズもブルースもまだ知らなかった1970年、僕らは青春真っ只中にいた。







posted by ponkotsu-ya at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165886821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック