2013年01月31日

ダイクロナイト・ジャパン車両部

岐阜県のメルセデス乗りさん達に耳寄り情報です。

古くからの知り合いである一人の車好きがとうとう自動車屋を始めちゃいました。
好きで集めた車が気がついたらなんと60台にもなり、それらの車のメンテナンスのための自前の整備工場を作っちゃった、といったところでしょうか。
リフトが2台完備された本格的な工場で、経験豊富な整備士がマネージャーも兼任して常駐しています。場所はポンコツ屋から20分ほどに位置しメルセデスは114,123,124、126あたりがもっとも得意分野ときてるのでコンパクト組合のメンバーにとってじつにありがたい環境になったといえます。
今まではこちらがメルセデス系の面倒は見させていただいていましたが、これで完全に逆転で何かとお願いすることが増えてます。古いメルセデスに関してお互いの経験に基づく情報を共有することでますます的確な整備体制が整ったわけです。
現在、親会社がありそこの車両部というポジションですが、独立採算をめざしているので在庫車の販売もしています。
旧車に乗りたいならこういうところで購入するのが一番です。買ったあとの整備体制がないところで買ったら大変ですよ。こちらの工場的にも近場のお客さんに大勢乗ってもらい整備しながら長い付き合いをして行きたいと望んでますが、今の所、販売価格が安すぎるので業者が遠方から買いに来て困ってるそうです。業者さんに売ったらそれっきりバイバイですからね。考え方がポンコツ屋にとても近いので一番推薦できる業者さんができたと思います。

ちょっと古いMercedesに乗って見たい人にとってポンコツ屋界隈がますますいい環境になってきましたよ!って話でした。

DSCN0738.JPG

整備工場

DSCN0734.JPG

とても広い工場内部

DSCN0733.JPG

整備工場から5分ほど離れたところにある在庫車置場

DSCN0732.JPG

こちらに問い合わせしてから行って下さい。休みは毎週火曜日です。
posted by ponkotsu-ya at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月29日

S123・300DT初年度登録昭和54年12月

a href="http://the-compact.sakura.ne.jp/sblo_files/the-compact/image/DSCN0719.JPG" target="_blank">DSCN0719.JPG

1979年型S123 300TDソリッドグリーン、
内装もグリーンの中期仕様。ダンディーな33歳働き盛りかな。
時々知らない人に「いい車ですね〜!」って言われるんですよ。
じつは、けっこうやせ我慢して乗ってるんですがね。

一生使い続けたい、男の道具ってやつだな。

ポンコツ親父も今年とうとう還暦ですわ。
123との付き合いもかれこれ20年早いもんです。
ビートルズが「We can work it out」って曲のなかで
Life is very short って歌ってたけど、
人生ってほんとに、あっという間だからね。
若者よ早いとこMercedes-Benzくらい乗っといたほうがいいぜ。
ポンコツでもいいもんはいい、やっぱ「腐ってもベンツ」
そういえば、あのJanis Joplinは27歳で死んだけど死ぬ3日前に
「Mercedes-Benz」って歌をアカペラで録音してたんだって。
「友達はポルシェに乗ってるから私にMercedes-Benzを買ってよ」
こんなふうな歌詞だったんだけど、死んじゃったのが1970年頃だから
W113 250SLに乗りたかったのかな。
113じゃなかったらコンパクトのクーペだろうな。
ジャニスの「Mercedes-Benz」一回聞いてみるといい。

今まで、おじさんは「毒蛇はけっして急がない」
な〜んて強がっておりましたが、
これからは「悠々として急げ」に方針を変更します。
<



少しのあいだ休んでるうちに管理用のパスワードがわからなくなってしまったことでまたまた永く休むことになってしまいました。こんな気ままでつまらないブログですが楽しみにしてくれていた人もお見えでしたようなのでお詫びいたします。また、ぼちぼちやってきますのでよろしくお願いします。
そのあいだにコメントがえらいことになっちゃってますので、対策が済むまでしばらくコメント条件をきびしくします。
posted by ponkotsu-ya at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記